8件の研究発表を行います

3月14日より,富山県で行われるロボティクスシンポジア2019において,当研究室から計8本の研究発表を行います.

発表予定の論文は以下です.

  • 山﨑亮太,黒田洋司,「周囲との相互関係により動作の変化する動的障害物の動作予測」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
  • 大石朋孝,恩田知弥,有馬純平,尾崎亮太,隼田駿大,黒田洋司,「深層学習を用いた信号と道路標示の認識と横断歩道横断システムの開発」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
  • 草刈亮輔,永井良昂,黒田洋司,「反射強度を用いた確率的走行可能領域に基づく交差点検出」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
  • 細田佑樹,黒田洋司,「離散空間における3次元点群の形状変化に基づく空間の動的度推定」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
  • 尾崎亮太,黒田洋司,「建造物の壁に対する相対姿勢を用いた姿勢推定」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
  • 恩田知弥,大石朋孝,有馬純平,尾崎亮太,隼田駿大,黒田洋司,「Edge-node Map及び分岐方向推定を用いたナビゲーションシステムの開発」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
  • 定國裕大,草刈亮輔,恩田知弥,黒田洋司,「高精細3D LiDARとDepthカメラによる屋外RGB-Dデータセットの自動構築」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
  • 澤橋遼太,黒田洋司,「タスクとマップ上における各地点の関連度推定に基づく行動計画」, 第24回ロボティクスシンポジア,富山県黒部市,2019年3月,to be published.
Advertisements